メリット

おまとめローンを組む大きなメリットとして、金利を下げられるという点があります。キャッシングの金利は利息制限法によって上限が決められており、限度額が10万円未満の場合は年利20%がその上限で、100万円未満になると18%へと下がります。そして、100万円以上になると15%が上限となる為、これを利用して金利を下げることができます

要は複数の借り入れをまとめて100万円以上の借り入れにしてしまうのです。100万円以上の借り入れになると、年利15%を超える金利になることはありません。100万円未満の限度額でいくつもの借り入れを行っている場合、それぞれに対して年利18%の金利が掛かっていることがほとんどだと思いますが、これが15%まで下がるということです。

合計して100万円以上の借り入れともなると、この年利18%と15%では支払う金利にそれなりの差が出ます。合計して150万円とすると、18%では1ヶ月に約22,000円の金利が発生しますが、15%では約18,500円です。このケースではひと月に約3,500円の違いがあり、この差は決して馬鹿にできません。

この金利を下げる為にも合計して100万円以上になる複数の借り入れがある場合には、おまとめローンを検討するべきだと言えます。

Pocket

筆者について

admin

記事を表示 →