審査について

消費者金融のおまとめローンでまとめられる対象となる借り入れは、主に他の消費者金融からの借り入れと、クレジットカードを利用したキャッシングです。このような貸金業法の対象となる借り入れのみが対象となります。よって、クレジットカードをショッピングで利用した分や、その他のローン契約の未払い分は対象にはならず、貸金業法ではなく銀行法が適用される銀行からの借り入れも一切対象外となります。

この消費者金融のおまとめローンの審査に合格すると、今までの借り入れ先に対してその消費者金融が代わりに返済を行ってくれます。例えばA社に30万円、B社に50万円、C社に50万円の借り入れがあり、これらをD社のおまとめローンでまとめた場合、D社からそれぞれに振り込みで返済が行われます。この時の振り込み名義はD社ではなく、おまとめローンに申込みをした人の名前になります。今までの借り入れの合計額を今度はD社から借りることになり、今後はその返済を行っていくという訳です。

このような仕組みになっているので、おまとめローンの審査に合格しても、一切自分の手元にお金が残ることはありません。これは場合によって良し悪しだとも言えますが、余計な借り入れを増やすことが無いという点と、現金で受け取ってしまった為につい他のことに使ってしまうような心配がない点、そして今までの借り入れ先に対して自分で返済を行う必要がないので、優れたシステムだと言えるかも知れません。

Pocket

筆者について

admin

記事を表示 →